読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのこ狩り

もし100万回君に「アイシテル」を届けても

ミラクル起こらず@ぴあ特電

いや〜チケット争奪戦、壮絶ですね…。

ダメ元でかけ続けること40分。

ようやくチケットぴあに繋がったら、完売アナウンス。

落ち着いてツイッターを確認したら、10:03で完売と出ていた。

恐るべし、JUMPといのちゃん人気。

10月公演の一般は更にヒートアップなんでしょうね。

いつかは肉眼で、伊野尾慧くんを確認したいなと。


ネガティヴついでに、ここ2.3日考えていたこと。


【絶対知りたくないこと@恋愛マネジメント編】

ジャニーズに恋する女子(女性)の願い。

自担には恋愛、結婚はして欲しくないという切なる思い。

実際、ジャニーズのデビュー組はほとんどが20〜30代。

生身の男ならば、恋愛や色んな子とデートする事こそ生きる証!みたいな年頃ですよね〜実際。

分かっているんです。

いのちゃんには恋愛もして、満たされて欲しいという気持ちもある。

いのちゃんだって人間だもの、恋愛するかもしれない。

その時は、隠し通す覚悟を持って欲しい。

どれだけの人が伊野尾慧に恋しているのか、しっかり自覚して欲しい。

信憑性の高い彼女報道が出たら、やはりさっさとブログを畳んでしまうかもしれない。

いのちゃんの恋愛報道なんて、想像したくないよ。

ジャニーズには、いや、JUMPにこそ!リアルなfantasyを求めてしまう。

何のためらいもなくメンバーの良いところを言ってみたり、活躍を喜んだり、わちゃわちゃイチャイチャ…心から応援したいと思わせてくれるグループだもの。メンバーなんですもの。


ジャニーズのタレントとしての覚悟があるなら、40過ぎるまでは夢を見させて下さい。

芸能レポーターの井上さん発信で、同じ主旨のコメントを見たことがある。

そんな自覚、きっといのちゃんならあると確信しています。


夢見る乙女な年頃だったのは、はる〜か昔。

幸せな家庭もありますが、いのちゃんに関しては全くの別次元。

いつまでも、夢、信頼、ときめき、自己反省、ドキドキを与えてくれる骨太男子でいて下さい。


今日は、メレンゲにらじらー。

先週末のお祭騒ぎが、ちょっと前に感じてしまう充実ぶり。

いのちゃんのお陰で、毎日楽しいよ。