読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのこ狩り

もし100万回君に「アイシテル」を届けても

ワイプに咲き続けた花@27時間テレフェスお疲れ様でした

Hey!Say!JUMPの皆さん27時間完走おめでとうございます!

9人が本当にずっとかっこ良かった。

JUMPっていいな。光くんの一声で円陣。1人じゃないさ。

期待に応え続けようとする姿勢に、胸を打たれ続けました。

凄いプレッシャーだったと思う。

スーパーダンク達成おめでとうございます!

 

伊野尾慧くん。

ワイプでずっと花を咲かせ続けてくれました。

ナオトさんの100曲達成時に複雑に変化する表情に胸が熱くなりました。

求められる仕事、役割りを考え抜いた上で、ふわりとした表情でやり抜く姿は、美しい漢(おとこ)だった。

フィナーレでは実行委員としてセンターへ戻るより、Hey!Say!JUMPの2列目でメンバーを気遣い、心地よい達成感に綻ぶ顔がいのちゃんだった。

ガツガツ前に出る訳では無いのに、鮮やかに結果を残し、記憶されていく人。

4分の1もリアタイ出来てない、がっつり寝ていた私が半端ない達成感。

4日後にはLIVEツアーDEARの初日。

いのちゃん、山田くん始めメンバーの体調が心配ですが、歓喜のレポがネットに踊り始めるのももうスグ!

大仕事を乗り越え一回り大きく進化したHey!Say!JUMPのこれからが楽しみです。

 

整理できない記憶を【感想雑記】

・夕方AKBのLIVEコーナーがあるなら、あれだけJUMP頼りだったら、1曲くらい見たかった。

・内村さん、ザキヤマさん、オードリー達のJUMPへの家族感がもたらす幸福。

・スーパーダンクを見届けるJUMPを見届けるファンの一体感。

・ラストの27人スーパーダンクは過酷過ぎませんか?いのちゃん、JUMPメンバーは何時間寝てなかったのかな。山田くんの足は大丈夫かな。とぐるぐる巡るも、やり切った後の爽やかJUMP、知念くんの肩に手を置いてJUMPから離れない2列目のいのちゃんを見て、文句が引っ込む。与えられ役割りを全力で果たしたいい顔がみられたから。

 

めざましテレビで『我らの伊野尾くん』の27時間テレフェス密着【27調】見ました。

・出ました!山ちゃんの『ちゃん!頑張れ〜!』大ちゃんに続き『ちゃん呼び発覚』可愛すぎるでしょーっ!と朝から呟く。

・大ちゃんの『珍しいじゃん。借りてきた猫のようだよ』に胸キュン。いのあり!やまいのあり!いのちゃんの緊張をほぐすさり気ない会話がたまらない。やっぱりJUMPはリアルfantasy♡

・『知念が珍しく敵?』いつもは全肯定がわかる会話の後ろに♡が見えた。

・ファンが見たい密着と、めざましスタッフが見せたい密着の乖離。めざましじゃんけんも見たいけれど、スーパーダンクやJUMPメンバーの結束、いのちゃんの裏で頑張ってる姿が見たかった。

・終了後『お疲れ様でした、ありがとうございました。』を繰り返した後の『疲れたね…えへへへへ』が男前過ぎてツライ。全ての言葉が自分自身の頑張りでなく、一緒にやり切ったスタッフと同列なこと。人たらしの一端を見た気がしました。

 

そして、誰もいなくなった。や志村どうぶつ園、今日発売の『H』へと頭の切り替えが追いつかない。

いのちゃん、JUMPくん。素敵な週末をありがとう。

私もいろんな事頑張らなきゃいけないんだ!と思った週末でした。