読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのこ狩り

もし100万回君に「アイシテル」を届けても

俺は藤堂さんを信じます@そして、誰もいなくなった

『醤油ですか?ソースですか〜?』

いきなり冒頭からの日下登場。

泣いてもいいですか?心臓が止まるかと思いました。

あ、例の山盛りご飯だ…日下くんの食べ方、藤堂の問い掛けに『え?』と答える顔。

なんだか初めて見た表情の瞬間もあって、トキメキの大洪水。どんどん流されていく。堪らない。

ヤバい。伊野尾さんへの愛が止まらない。

冒頭の一瞬で、また最高値更新。





と、そし誰見ながらブログの下書きしていたら、ストーリー展開にびっくりし過ぎて、黒幕が日下だったらどうしよう…とか、頭の中パニック。

五木がトッキュウ1号のライトじゃないよ。ブラック過ぎる。壊れてる。

登場人物、全て容疑者。怖いよ…怖い。

毎回、誰かが死ぬのでしょうか…。





見終わりました。

ラストの数分の日下、いや伊野尾慧の美しさに震える。

伝説誕生の瞬間。

唇の紅さ…途轍もなく美しい。

泣いても良いですか?

パーソナルナンバーが無い日下の存在理由がアナザーストーリーで始まって欲しい。

一体黒幕は誰なんだ。

登場人物、全員容疑者。




昼間にカイリ@ピーチガールのビジュアルを見た夜。

前日にいのひかさん事件です!でいのちゃんが事件になりそうな発言を連発した翌日。

いのちゃんの活動、表情の振り幅。

もう降参だよ…どんどん沼に深く沈んでいく。

上田くんじゃなくても、喧嘩しても伊野尾くんには勝てないって思うし。

塚ちゃんの『伊野尾ちゃんには負けてられない!』発言の虚しい残響。


あーーーーっ。伊野尾沼万歳!

敢えて読み返さずに、熱い(暑苦しい)まま

更新しよう。

今夜の日下瑛治に金メダルを捧げて余韻に浸ります。



余韻に浸った後、読み返して気持ち悪かったら一旦記事を下げに来ます。臆病者でゴメンなさい。

さぁ、余韻の旅へ。