読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのこ狩り

もし100万回君に「アイシテル」を届けても

選ばれし10人の夢の途中@Hey!Say!JUMP結成9周年おめでとう!

9年前の今日。

デビュー発表の3日前にジャニーズJr.から10人が選ばれHey!Say!JUMPが結成された。

最年少は13才、最年長は17才。やはり恵まれたデビューだと思う。

当時の映像や記事を見ると、あどけなくて可愛くて、垢抜けてなくて、愛おしい10人。


デビューを夢見てがむしゃらにレッスンし、先輩のバックに付いて経験を重ねるジャニーズJr.の10代は、夢や焦り、将来への不安でいっぱいだと思う。

20年前の私は、ジャニーズJr.に夢中でした。

今で言う今井翼くんのモンペ。彼の頑張りが認められ、デビューする事が一番の夢でした。

先日、4年前に日テレで放送された『ジャニーズJr.の真実』と言うドキュメントを見てしまいました。なんかね、キラキラした少年達を見ていて苦しくなりました。

1人気になった子がいて、ネット検索したりアイドル誌をパラパラしたら、超人気メンバーになっていたけど…残念な感じがした。それは”もう出来上がっていたから”デビュー前に。

ジャニーズJr.のまま現実、新たな道に向かう少年達。

デビューできたのに、踏み外してしまう少年達。

運とか運命で片付けるのは難しいけれど、皆んなが幸せになって欲しいと叶わぬ気持ちになりました。


脱線しましたが…。

グループ結成9年後、9人揃ってこんなに美しく、力強く、絶妙のバランスな個性とお互いを認め合い求め合うグループに成長したHey!Say!JUMPを奇跡に思う。


Hey!Say!JUMP結成9周年おめでとうございます。

沢山の幸せ、ドキドキをありがとう。

JUMPくん達、そして伊野尾くんの活躍を見れるヨロコビを思うと、勝手に涙が流れるよ。