読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのこ狩り

もし100万回君に「アイシテル」を届けても

ヲタク的日常徒然@つまりはどうでも良い話

【僕らの勇気 未満都市】みたいなドラマはもう作られないのでしょうか?

KinkiKids+ジュニア4人がメインキャストで、演出は堤幸彦さん。あれから19年経つんですね〜。

未満都市のヤマトとタケル(Kinki)の他にモリ@松潤、キイチ@小原裕貴、アキラ@相葉くんのあの世界観はいまだ消えないセピア色で切ない記憶。


小さな時からジャニーズが好きだった私。1番古い記憶は『スニーカーぶるーす』を毎週ザ・ベストテン見ながら歌ってた。その後シブがき隊も好きだっりしたけど、思春期の頃には尾崎豊やMTVの影響で洋楽にハマり…その後はドリカムやオザケンだとか。

社会人になり数年。学生時代からの遠恋の彼氏と別れ、激務もこなせるキャパが出来た頃、気付けばごく自然にアイドル誌を買い始めていました。程なくKinki Kidsがデビュー。わらわらJr.がバックにひしめき合っている中、最前列で踊る今井翼くんから目が離せなくなり、未満都市が終わって、翼単独出演のCALPIS nudeのCM(←気になる方はyoutubeで検索!スグにヒットします)がOAが始まった頃には【翼推しの事務所担】になっていた気がします。

ジャニーズ応援スタイルを模索する中で出会った同僚は光GENJI堕ちのどっぷりジャニヲタ。段ボールで愛ラブジュニアのビデオをお借りし編集する日々でした。千本ノックの様な指導の延長で、レインボーホール(現ガイシホール)通いが始まりました。ヲタク活動を通じて知り合ったお友達は皆担当はあるものの、各グループやジュニアにお気に入りがいるのが普通でした。

前置き長いですね。何が言いたいのか。

久々に身近に発見したんです!事務所担の方を。

数年前、娘の英語を送った際たまたま近くで映画ロケをしている生田斗真さんを至近距離で見る機会がありました。その時、子供の英語が一緒で挨拶を交わす程度の知人が同じ温度で興奮していて『私ジャニーズ大好きなの〜♡』と話していて、それ以降親近感を持ってすれ違いに手を振ったり立ち話したりしてたんです。

そして今年のハロウィン。レッスン後、母親が近所の公園で待機しお菓子を配るのですが、その知人が…夕暮れの中、DEARのペンライトで仮装していた!爆笑

聞けば彼女は事務所担の友人の強い勧誘でJUMPFC開設直後に加入し、CDが出ない時期は更新を躊躇ったものの踏ん張り更新。コンサートはどのツアーも複数回通ってきたらしい。

嵐、JUMP…恐らく他にも複数FCに加入している様子で、その温度はそう高くない。

『誰のファンなの?』と喰いつく私に、『今は裕翔くんかな。でもちい好きな娘も私もJUMPみんな好きな感じ。慧くんが好きなの?凄く人気出たよね〜。』と答える。

なんだかね。事務所担のゆったりした愛がとても新鮮でした。

新規だとかデビュー当時から応援しているとか関係無く、どのグループだとかすら関係無く、コンサートで会えるコトを純粋に楽しんでるジャニーズファンって相当数いて、実は固定的な事務所担が各グループの地盤を支えている気がします。


マスコミやファンの中では、ジャニーズ事務所の弱体化なんて言われているけど、しっかり乗り越えて強固な体制を再構築して欲しいと強く思った週末です。

批評家になりがちなヲタクより、真っ直ぐ純粋に応援していくヲタクでいたいと思いました。


長い割に中身もオチも無いけど、そんな私の頭の中。

この記事を書いていて、何気なく10数年前に翼ファンサイトをしていた頃のサイト名を検索したら…まだブログが残っていてびっくりした!やっぱりヲタクだった笑。