読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのこ狩り

もし100万回君に「アイシテル」を届けても

らじらー伊野尾くんが有能過ぎる件

ようやく昨日から姉弟2人揃って新学期がスタート。

はぁ…年末年始楽しかったけど、ハードでした。

”各々の活動し帰る母体が家族”な日常が落ち着きます。


そんなこんなな日常でしたか、変わらず日々、伊野尾慧くんが大好きです。 

先日のらじらーも伊野尾くん素敵だったなぁ。

何が凄いって、どんな相手にも身構えず興味を持って会話し、話を広げられる賢さ。

あくまでもさり気なく、相手を引き出す術。

ホストとしてしっかり作詞の際の言葉選びとか聞いてるかと思いきや、コムアイさんの口説きリアクションにサラッと『可愛いくて仕方ない』やケンモチさんの口説きに『行く行く〜』とちょいちょいタメ口を挟む距離感の縮め方。やっぱり天才。

勿論、パートナーが光くんなのも大きくて、お互い安心して委ねてる感があってこそのらじらーな訳で。

伊野尾くんって、空気を読んで自分を落としたり、存在消したりを躊躇いなく出来るの。例えば口説きで勝って、10p以上あいてても接戦だとか私も危なかったと言えたり、必ず相手の良かったところを一言挟んだり。ずっと争わない自分らしさを持っている。

らじらーの伊野尾くんのトークに、色んなこと教えて貰ってる。

伊野尾くんって老若男女に拘らず、相手に興味を持って話を聞く事の大切さを知ってるし、実行してる。きっと学生時代の経験が大きいんだろうなぁ。

全てひっくるめて【伊野尾慧くんは尊い】なぁ。


さてさて。

年末年始もぼんやり伊野尾くんやJUMPを愛でいた訳で。脳内メモ残してみます。


伊野尾くん編

自分の人気や魅力に対していまだ過小評価、冴えない地味な奴との自覚が愛しい。

・メインでないと番組の意図を汲んで、おネムやテキトーキャラに回り弄られてもにこにこ出来るのに、ラジオなんかでゲストを前に自分がまわす側になると、話の振り方拾い方に機転や面白さ彼本来の賢さが出てしまうから、やっぱり天才!

・『素敵』という心ある言葉が、さらりと口から出せる26才男性の実直さ。

・眠そうと言われる目でいつもスタッフや共演者を伺い、適切な言葉とリアクションが出せるとこ。

・時々出るタメ口←惚れてしまう

・目、口、手や指にスグ感情が出ちゃうとこ。

・肩、喉仏、後方からの横顔が発する雄フェロモン。

・いつも前髪を気にしてるのに、食べ物を前にするとすっかり忘れているところ。


JUMP編

10年目のメンバー同士なのに、感情や疲れの機微にハグしあう9人の愛おしさ。

・伊野尾くん→知念くんの舞台袖のハグがいつかDVDに収められます様に(リアルfantasyの映像化)

・お互いメンバーの長所を分析していて、引き出そうとしているところ。

・呼び方がどんどん愛溢れてくるところ【ちゃん、ひか、薮ちゃん、山ちゃん】


さぁさぁ【今日も1日元気に、行ってらっしゃい!】補給して今日も頑張ろう。