読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのこ狩り

もし100万回君に「アイシテル」を届けても

触れたくなるヒト、伊野尾くん。

私、薄い身体の男性が好きです。

伊野尾くんとか、過去形ですが…20代前半までの翼くんや相葉くんの身体が好きでした。

人間離れした薄い身体と美しい顔で、ひたむきに歌い踊る姿にドキドキが止まらない…。

薄い身体、小さな頭部に臓器全てが美しく収まる奇跡。

現実世界ではまず見かけないから余計に神聖化しちゃうし、触れたいと言うよりは、至近距離で身体の質感を眺めていたい感じがします。

 

伊野尾くんは触れたくなるヒトなんだと思う。

この頃テレビを見ていてよく思う。

・三宅アナ復活の日めざましテレビ。オープニングも目を合わせてニコニコ。伊野尾くんのめざましじゃんけん後も、三宅さんは伊野尾くんの肩を叩いて破顔。

メレンゲ安田くんゲスト回。ぼわ〜んとした後輩伊野尾を見る優しい目。何度となく伊野尾くんの肩に触れたり、叩いたりしてた。

・千葉くん。先日のバースデーツアーで『酔うと距離感が近くなり伊野尾くんに何度もハグしてた。』と千葉くんが話してた。との証言を複数ツイッターで見掛けて昇天。

やはり伊野尾くんって同性でも”触れたくなるヒト”。

伊野尾くんに纏うふんわりした空気や、肌や髪の質感が誘うのかな。素敵…。

OTTPのDVDでもあったよね。雄也からのメリークリスマスや、FTでの山ちゃんからのほっぺムニュ。

JUMPメンバー間のスキンシップは撮影で求められてるのもあるけれど、オフショットも距離感迷子なわちゃわちゃが堪らないんだよなぁ。

なんだか、こんな風に伊野尾くんのことを考えてる時間が温くて緩くて好きです。

 

話変わって、昨日のことです。

いらないと思っていたはずの『カイリベア付きピーチガール鑑賞前売券』ですが、売り切れそうな気配に圧され、気付けば初主演ご祝儀とばかりに予約してました。

怖いよぉ…公開まであと2ヶ月もあるのにね。