読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのこ狩り

もし100万回君に「アイシテル」を届けても

『せーの』の世界

私生きてる?夢かな?現実だよね?

とつぶやき続けた体感3分だったいのたからじらー

近頃、春休みなこともあってブログ更新のペースが落ち、Twitterでの呟きにシフトしがちだけど、それでも日に片手くらい。

なのに、昨日は最初5分は間に合わなくて、45分間に14回もTweetしてた( ^ω^ )

興奮し過ぎな自分が我ながら可笑しかったなぁ。

私ってこんなに【いのたか】が好きだったのね。

伊野尾くんと高木くんがTwitter見ての『いのたかってなんなの?分かんねーや。ウケる。いのたかのこの絶妙な距離感好きー!分かんねー。』とのヲタク弄りに『いのたかはいのたかだもん!2人は長電話してるから、通じ合ってるんだもん!』ってTweetしてた笑。

1番驚いたのが伊野尾くんからの高木くんへのお誕生日メールの答え合わせ。

伊野尾くん『たんおめ』➡︎高木くん『ありがと』

この2人も本当良いコンビだなぁ。大好き♡

伊野尾慧くんが大好きで、だから当たり前にHey!Say!JUMPが大好きで。

いのひからじらーは安定の楽しさだけれど、イレギュラーだからこそのプレミアム感+2人きり+相手が高木くんだったことでの破壊力。

ビジネスギクシャクはどこいった?

50分ずーっときゃっきゃしてたやーん。最高やーん。

こうなったら1番想像し辛くて興味ある”いのやま”ラジオトークも聴きたいなぁ。

JUMPって絵の具みたい。組み合わせによって、混ざり合って出来る色が無限大。

そんな感想の最高ならじらーでした。

ひかお誕生日企画らじらー、いのちねウルジャンに続き、私の中の”何度も聴きたいラジオJUMP TOP3”入りとなりました。

【らじらーいのたかまとめ忘備録】

・伊野尾くんは高木くんのファンなの?ファンだよ。

・メールを読む時の『雄也』『伊野尾ちゃん』呼びにお互い照れちゃう2人

・充電されたい雄也と充電したい伊野尾くん

・惚気てんのかよ

・パイナップルケーキに『おいち』を要求する伊野尾くん。

・長電話の内容は2人の秘密(言えないわな、笑)

・イケボで『バカヤロウ』『俺と荒波を越えていこう』

・…系の頭は無いから。それ以外の頭もないでしょう。うっセーよ。喧嘩になるぞ。

・伊野尾くんみたいな髪型にして下さいとは絶対言わないと言う高木さんが誌面では似てるという事実。

・あぁ楽しかった。楽しかったー!2人の連発。

 

最後に。

圭人くん、24才のお誕生日おめでとう!

JUMPの9人にはそれぞれ優しさやひたむきさを感じるけど、圭人の優しさは”丁寧”な優しさ。

多感な少年から思春期にかけてイギリスで1人で奮闘したであろう圭人。

『1人で生きていけると思ってた。けどメンバーに会えて、本音をぶつけられる仲間ができた』の言葉や”けとぺ”で自分の言葉で語ろう、伝えようとする真面目で優しくて一生懸命なところが大好きです。

画面越しに、自信無さそうなカメラ目線の圭人と目が合うと『大丈夫だよ。キラキラ輝いてる。素敵だよ!』と伝えたくなる。

1人ひとり不可欠な9ピースが揃ってこそのHey!Say!JUMP

10周年イヤーに圭人とJUMPの飛躍、確信しています。