読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのこ狩り

もし100万回君に「アイシテル」を届けても

天使がそこにいた【QLAP!】

朝からTLに天使が舞い降りた。

QLAPの伊野尾くんを見つけ、そわそわ家事をこなした午前中。家事がひと段落し、ダッシュで買ってきました〜٩( 'ω' )و

 

【伊野尾慧Cover QLAP! Sweet Angel? Sweet Devil?】

見応えたっぷりの表紙+両面ピンナップ+巻頭特集10ページに伊野尾くん登場。

また透明感が増してる⁈天使?妖精?とにかく美しい。

伊野尾くんの表現、表情の驚くほどの振り幅に震える。

手の指先から足の甲、踵に至るまで、伊野尾くんは素晴らしい透明感。真っ白で艶々。

ポーズやセット、構図は何度も見たことある筈のものも多いのに、表現がどんどん鮮やかに更新されていく。

経験積んで、更にふんわり。むしろ無垢になっていく錯覚すら覚える。

単独特集の雑誌を開くたび、新鮮なトキメキに驚く。

テキストも良かったです。

Hey!Say!JUMPメンバーを天使→悪魔順に並べたり、相葉くんや千葉くんのお話もあり。

手指先、手首、踝、裸足のつま先、薄っすら空いた口元から覗く前歯というパーツから、うつ伏せ、ちんまり座り、横顔、小悪魔な笑みと伊野尾担が大好きな伊野尾くん満載。

泣ける…最高の一冊。

最高!ばかりで、語彙の無い自分にも泣けてくる。

ピーチガール公開まで、素敵な露出ラッシュがまだまだ待っている気がしませんか?

 

最後に。

大ちゃん、26歳お誕生日おめでとう!

ある意味、JUMPで太陽のような存在の大ちゃん。

Hey!Say!7が期間限定ユニット時代から、JUMPメンバー皆んなとコミュニケーションを取り、ムードメイカーだった大ちゃん。

高木くんが雑誌で『有岡くんはメンバーのプライベートを誰よりも把握したがる』と話してた。

そんなところも大ちゃんらしいし、ずっと変わらないでいて欲しいと思う。

私は大ちゃんの”歌声とダンス”が大好きです。

それからやっぱり【いのあり】のわちゃわちゃ、MVでのいのあり劇場が大好き!

オレンジの存在感で、JUMP10周年イヤーを盛り上げていってね。

 

あぁ。伊野尾慧という人を好きになって、Hey!Say!JUMPもまるっと好きでいられる幸せ。

ここだけの話。

翼くんに夢中だったあの頃、タッキー&翼2人の仕事や扱いの差が苦しかった。メンバーが2人だけなのも、逃げ場が無くて苦しかった。

いやいやJUMPでだって、数年前まで個人のお仕事が極端に少なかった伊野尾担も同じだったのかな…?こんな鮮やかな形勢逆転が待ってたなんてね。

10周年yearな今年。JUMP各メンバーの個性や良さを見てもらえる機会が、もっともっと増えますように…。