きのこ狩り

もし100万回君に「アイシテル」を届けても

Happy Birthday to you you

伊野尾慧くん 27才のお誕生日おめでとうございます。

 

27才ともなればもう大人。

結婚してても不思議じゃない年齢ですよね。

伊野尾くんは小学5年生の9月に入所して15年8カ月。

その間に、本当にいろんなことがあったと思います。

 

いつもファンの予想を超えてく伊野尾くんが大好きです。

肩を揺らしてくしゃっと笑う顔。

口角だけキュッとあげて、女神のような優しい笑顔。

褒められたりして照れて笑う時、片目だけ細める仕草。

手を叩いて大きな口開けて笑う顔。

前歯が少し見える、ちょっと緩んだ表情。

言葉に気持ちを乗せる時、右眉をちょと上げる仕草。

単独出演の時のピンと伸びた背筋とJUMPレギュラーでメンバーの中でリラックスした猫背。 

綺麗な顔なのに、足をがはっと開いちゃったり。

綺麗な顔なのに、独特な言い回しや突然崩れる27才男子らしい口調の変調が可笑しかったり。

容姿を褒められた途端にはにかみかしこまっちゃうのに、いじられると百面相で予想を超えてくところ。

儚すぎる憑依した演技をしている伊野尾くん。

全身でキュートでひたすら可愛い王子を演じるカイリな伊野尾くん。

楽しく興奮した時の一段と高い声。内容を伝えるための抑えた低めの発声。時には脆い感情のために震える声。

メンバーのことに常に関心を持ち、はっきりと褒めたり、良いところを周りに伝えようとするところ。伊野尾くんが言うならきっと…という動機を与えてくれる。

共演者やスタッフに対する誠実さが、伝わり知る幸せ。

思考と行動にブレない芯があるのに、柔軟で頑固じゃなくて。

私にとっては最高のダンサー。

指先、肩、目線、仕草が曲調によって変わる表現や表情を見ると無条件幸福。

周りの求めることを敏感に汲み取り、答えようとするところ。

誰にでもフラットで、老若男女引き寄せる。

飄々として媚びないのに、愛され上手の人たらし。

ラジオでもめざまし口調ではっきり喋るかと思えば、知念くんや髙木くんとか珍しい組み合わせになると、興奮して暴走し、それを楽しんでいるところ。

大ちゃんとの悪ノリできる関係性が子供のまんま変わらないところ。

激変した環境の中でも驕ることなく、丁寧に考えて行動する伊野尾くん。

また反対に型にはまりすぎず無邪気な笑顔で悪ふざけする伊野尾くんにどれだけ力を貰ってきたかな。

伊野尾くん。Hey!Say!JUMPのメンバーとして存在してくれて、本当にありがとう。

 

楽天的なはずの私が、ちょと落ちていたこの1週間。

伊野尾くんバースデーに気持ちを込めたblogを用意したかったのに、好きなとこをひたすらあげるという何とも言えない感じになりましたが、伊野尾くんの好きなところを思い巡らすことで楽しく幸せ気持ちに。

今日は1日頭を真っ白にして、伊野尾くんのお誕生日を全力で祝い楽しみたいと思います。

 

伊野尾慧くんの27才お誕生日おめでとう!

見たことのない景色を表情を見せて下さい。

来月の【伊野尾慧MYOJO10000字インタビュー】今から期待しています。

 

あーめでたい。愛でたい。

めざましテレビまでに更新出来て一安心。

27才の伊野尾くんにもうすぐ会えるんだね。

拾う神あり

Hey! Say! JUMP I/Oth Anniversary Tour 2017」ツアー当落発表がありましたね。

分かってたんです。

どう考えてもFC会員数やCDやDVDの売上枚数に対して、用意された公演数とキャパシティの足り無さ。

ネット発表ってあっさりしていて良いですね。私名義はやはりの落選。

予想通りだったけど、やっぱりショックでした。

同行予定で一緒に申し込んだお仕事中のお友達に”ごめんねLINE”をした30分後、お友達から当選報告がやってきました。諦めてたから呆然とし…それから飛び跳ねました。

ハテナがご縁のKちゃんに感謝。ありがとう!

 

寝ても覚めても伊野尾慧くん。となって1年余り。

初めてHey!Say!JUMPのツアー参戦が現実味を帯びてきました。

自力じゃないのにごめんなさい。

でも、嬉しいです。夢みたいです。

私と同じく落選した方。復活当選願っています。

そろそろ10周年らしい規模の追加公演も期待したいです。

 

さて。我が家は今日土曜参観。

PTAのランチもあったり、夜は家族で食事に出掛けたり、一日中ぎっしり。

いのありメレンゲはちょっとお預けですが、落ち着いた気持ちで乗り切ろうと思います。

普通の、裏表の無いいい子

『彼は普通の、裏表のない、いい子。そして僕のことが好きなんですよ、きっと。』

相葉くんがananでまた『伊野尾とウチでたこ焼き』した話をしてくれていた。相葉くんにとって余程心地いい相手なのかなぁ。

最後の『きっと』になんとも言えない2人の関係性を感じません?伊野尾くんがメンバー以外の”ジャニーズの方”に懐くのっていまだに不思議。

取材場所に置かれた【伊野尾慧くん表紙のanan】を『わ!伊野尾の表紙!持って帰ります(笑)』と言ってくれたり…。伊野尾くんが相葉くんに理解され、そして愛されている(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

相葉くんから譲られた照明が伊野尾くんのお家にあって、伊野尾くん表紙のananが相葉くんのお家へお持ち帰りされる世界。あぁ、今日も幸せです。

 

今日はいよいよツアー当落発表日ですね(´・_・`)

めざましの伊野尾くん。ネイビースーツが素敵だなぁ。

いのお飯待機している現在も、当落を想像するとへにゃーとなりそうですが、騒いでも結果は一緒。一度で良いのです。どうか当たりますように。

 

朝起きたら素敵なニュースが飛び込んだ!

知念くん映画出演決定おめでとうございます٩( 'ω' )و

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-00000004-eiga-movi

JUMPメンバーの映画出演が続きますね。嬉しい!

メイキング万歳【Precious Girl MV解禁】

毎日絶え間無くHey!Say!JUMPニュースがやってくる。

10周年イヤーいよいよ本番?!ぼやぼやしてられませんね。ブログ更新が滞りましたが、私も日々JUMPに伊野尾くんに元気を貰ってます^ ^

月曜日はピーチガールおかわりで5回目。あと何度観れるか分からない”スクリーンのカイリ”にうっとりして出てきたら、ベストアルバムが発表になっていたり…。それを毎度ながら海外出張中の友人からLINEで教えて貰い、慌ててタワレコ予約入れてと、嬉しくて慌しい毎日です。Pちゃんいつもありがとう(*´꒳`*)

 

今朝は【Precious Girl MV解禁】でした〜!

伊野尾くんがいつもいつも元気一杯ムードメイカータイプじゃないのは知っています。

でもね。伊野尾くんの悪ふざけやメイキング芸が始まった瞬間のワクワク感はやっぱりJUMPメイキングの醍醐味だし、メンバーの『あ、始まっちゃった』な表情がたまらないよね。本当待ってた!

今回もありちねと撮影する裕翔の一体感いっぱいに盛り上がるところで光くんまで映ってたー。あれなら19999回だって、毎回ニヤける自信あります!わちゃわちゃメイキング万歳!

伊野尾くんが前3作のメイキングが通常猫モードだったのも疲れてるのかなぁ。でもメンバーの前では素でいられるんだね。と納得していたけど、やっぱりコレですよね。

A.Y.TのMVも解禁。何アレ?素敵!可愛い!

大ちゃんのビジュアル最高じゃないですか…♡

どちらも予想と違ってたけど、解禁映像見てリリースが楽しみになりました。

 

【Hey!Say!JUMPベストアルバムI/O】発売発表。

初回限定盤1のシングルMV集は予想通り。…特典撮り下ろし映像無しには心底驚きましたが、やっぱり嬉しい10周年記念企画。ありがたく予約即決。

初回限定盤2のファン投票結果に目玉が飛び出るほど驚きつつ、やっぱりありがたく予約しました。

通常盤はどうしましょうか?取り敢えず保留中。

お祝儀とは言え3パターン買うと約12000円…もっと特典満載なら躊躇わないんだけどなぁ…今からでも遅くないよー!Jstormさん!

JUMPメンバーのアイデアや気持ちが何らかの目に見える形で、ファンに伝わる機会を願うばかりです。

願いは一つ。数時間で撮影できる10周年座談会こそ見たいんだ。生の声と表情を下さい。

 

伊野尾慧くんのお誕生日まであと8日…。あぁ尊い

いやいや、その前に明日はツアー当落発表ですよ。

なんだか当たる気がしないよ…横アリだけだもん(´・_・`)

あぁ神様。いつか、いつか伊野尾くんを拝ませて下さい。

深呼吸その途中 笑顔になるMagic

リラリラリラリラ〜♪

昨夜うるじゃんで新曲【Precious Girl】が音源解禁。

曲調はちょっと意外な感じ…?

聴き込んでいくと、先日のいのひかがらじらーで言っていた『ダンスがカオス』がどんな風に表現されるのか凄く楽しみです。早く見たい。

9人で繋いでいく歌声も素敵。やっぱり伊野尾くんの歌声が確認できるのって幸せですね。

(タイトルは伊野尾くんパートの歌詞です。素敵♡)

 

ところで!!!

昨日のうるじゃんは圭人くん担当でしたね。

『やまけと電話トークの愛おしさ。

本当可愛い。特別な存在であるメンバー同士の電話。それも自宅のベッドからのユル声…。たまらんですよね。

山ちゃんと圭人の緩くて優しい会話も止まることのない幸せを運びますが…他のメンバー同士の会話も聴きたい見たいよ。10周年イヤーですもの!そんな特別企画ある?あるよね?あったら嬉しい。

 

昨日のめざましテレビはイノ調はなかったものの、伊野尾担にとっては嬉しい放送でした。なんと言っても。

藤原竜也さんから伊野尾くんへのコメント】

めざましテレビの予告ツイートに『藤原竜也さんから伊野尾くんにメッセージを貰ったよ』と出た時から、既におかしくなってました。(まだまだ”そし誰スペシャル”あきらめてないから)

藤原竜也さんの20年を振り返った際、あれ?ワイプで伊野尾くん抜かないの?と思ったら最後の1分15秒に凝縮されていました。

藤原さんからのメッセージを受けて、髪色変え少年ぽさが増した伊野尾くんの高揚した嬉しそうな顔。

藤原さんの”伊野尾ちゃん呼び”に歓喜の涙。

LINEなんかでメッセージを着信し、テレビ電話で返しちゃうのって、余程テンション高い時か嬉しい相手や内容ってこと。つまりは嬉しい時間を共有したい相手。

藤原さんにとって伊野尾くんがそんな相手であることが嬉しくてね。愛されてるね、伊野尾くん。

いのおピクチャーのいのありも嬉しかったなぁ。あのちょけた顔(笑)2人で撮りっこしてたんだよ!

”いのあり”と言えば、大ちゃんは益々大活躍ですね。

顔もほっそり最高ビジュアルだし、大ちゃんが掲載される雑誌も品薄が続いたり、凄いなぁ。レギュラー番組もあるし、こどもつかいの番宣に撮影中のドラマも2本。どうか身体壊しませんように…。

今井翼くんの久しぶりのドラマ出演も、番宣含めて感慨深く見ています。

すっかり大人だね…素敵な男性になってた。

色んなこと思い出して、本当感無量です。

伊野尾くんの余白

昨年のGW。

10年前に長女出産後半年経った頃閉じたはずのジャニオタの扉を再び開いたのは、記憶の中では天使の様に可愛い印象のはずの伊野尾慧くんでした。

私はギラギラしてないのにキラキラした人が好きです。

本当にびっくりした。

記憶の中で柔らかな美少年だった伊野尾くんにめざましテレビで再会し、ネットで見つけた【花冠で猫を抱えたHanako表紙】は衝撃的だった。

程なくはまった【伊野尾慧という沼】それはもう心地良くて…。

 

伊野尾くんの余白、ゆとりが好きです。

一緒にお仕事すると皆んなが大好きになると言われている相葉くんと伊野尾くん。

伊野尾くんが『相葉くんは一緒に仕事すると必ず良かったことを一つ褒めてくれるのが嬉しい』と雑誌で言っていた。

伊野尾くんらしい言葉だと思う。

いつも思うのは『伊野尾くんは先輩後輩男女役者裏方等ジャンル問わず、接する人の良いところを真っ直ぐに見つけ、躊躇いなく素敵だと褒めることが出来るって凄いなぁ』ってこと。

そこに邪気や妬ましいという感情は無く、垣根もない。

JUMPデビュー後不遇期を越えての現状に、少しは自信をつけても良いのに、それどころかいつまで続くのか分からない。可愛いのは今だけと全く俯瞰している伊野尾くん。

メンバーに対してだってベタベタしない距離感を保ちつつ、メンバー個人のお仕事に興味を持ちチェックして自分の感想を伝える。『自分がされたら嬉しいことを周りにしたい』という感情なのかな?

近しいメンバーだけでなく自分にとって大切な共演者や関係者に関しては、無理矢理時間を作ってでも劇場や映画館に足を運ぶ誠実な行動が当たり前に出来る人。

そんな”伊野尾慧”って本当に格好良いと思う。

俺はこうなりたい!誰々とどこ行った〜という類の主張はせず、周りと自分との関係性や仕事で自分に求められていることを察知しマッチングすることこそ最重要。

『アイドルの本質は好かれること』と語る伊野尾くんは、まず相手を理解して好きになることから始まる。

伊野尾くんのジャニーズやJUMPにおける大逆転、いわゆる伊野尾革命を起こしたのは、何より伊野尾くん自身の人間力だと思う。

 

また無駄に熱くなってすみません。

スマホがあると情報や感情の渦に流されそうになる時があります。

伊野尾くんやJUMPのことごく一部しか知らないのに、理不尽に対して悶々としたり、なんでメンバーは◯◯しないの?とか思う事もたまにある。

でもね、当の伊野尾くんなんてキャリアの半分、いや今でもきっと理不尽だらけなんだと思う。なのに文句や愚痴、言い訳を一切言ったりしない。

だからこそ、伊野尾くんやJUMPメンバーが目にした時に戸惑う様なことをネットに書き込むことは極力したくないなぁと思う。たった1人の呟きや愚痴が暴走することもあるんだから。

 

最後に。

『伊野尾くんに対する思いを残したい。誰かと共有したい。』との気持ちで始めたこのブログ【きのこ狩り】ですが、明日で1年、記事も今日で230になりました。

いつもブログを読んで下さったり、コメントして下さる皆様、本当にありがとうございます。

Hey!Say!JUMPの10周年イヤーをファンとして祝えることがとても嬉しいです。

緊急重版の衝撃@SODA

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧くんの快進撃が止まらない。

数時間ネットを離れるとJUMP界隈の世界がぐるぐる回っているのを感じます。

その流れがJUMPメンバー次々に広がってくのがとても嬉しいし、昨日は我らがエースの山田涼介くんが『鋼の錬金術師』公開イベントの為、米仏登壇と聞いて、流石山ちゃん!と興奮していました。

今日もちょっと数時間携帯を触らないでいたら、嬉しいツイートを発見して大興奮。

 

出版不況、雑誌廃刊が叫ばれる中、売り上げ跳ね上げ、完売伝説の看板を背負いつつある伊野尾慧くん表紙のSODA7月号”が緊急重版です!

他にも沢山の方が掲載されているにしても『伊野尾慧が表紙掲載➡︎完売➡︎緊急重版』インパクトは衝撃的だと思うのです。

雑誌厳選購入派の私ですが、ここ数日はピーチガール露出も落ち着き、ドル誌・テレビ誌・大判誌…とファイルを分けて、雑誌解体をしていたわけですが、掲載誌毎の表情、表現にゾクゾク興奮が止まらず、何故2冊しか買わなかったのだろう…と感覚が麻痺していくのが分かりました。

 

素晴らしき『被写体・伊野尾慧』の完売力!

さて、どうしましょうか?^ ^