きのこ狩り

もし100万回君に「アイシテル」を届けても

明日に向かって

明日に向かって 生きていくのさ

先のことなんて誰も知らない

    僕らそれぞれの道を行くけど

    必ずどこかでつながっているんだ

                                【明日に向かって/ジャニーズJr.】

 

平成最後の夏の終わり。

私のジャニオタの始まり…青春が、予想もしなかった"1つの終わり"を迎えようとしている。

タッキー&翼の解散(事後報告)

今井翼くんのジャニーズ事務所退所

滝沢秀明くんの年内で芸能活動引退

私の20代後半からの6.7年は、今井翼くん一色だった。

地方在住の社畜OLの僅かなオフタイムは、翼がデビュー出来るように、デビューしてからは翼が自己実現出来るように、自分なりの精一杯で応援していた。

ファンサイト運営、地方や海外遠征、お誕生日には翼友が10数名ホテルのスイートに集まったこともあった。その何年間は本当に"生きてる証"だった。

今井翼くんのパフォーマンスが言葉に出来ないほどに好きだった。夢中だった。ダンスが、リズムのとり方、ターン…そして薄い身体が大好きだった。声が、歌い方が好きだった。野性味を潜めた瞳が好きで堪らなかった。ガツガツしたJr.達の中でも、ナイーブで不器用な性格を、硝子のような少年を愛していた。愛しかった。目が離せなかった。

結婚、出産を経て自然とお茶の間へ移行した10年前。眩しい青春を思い出し、テレビで見かけると嬉しく正座して応援していた。

悲しい。お別れLIVEすら無い。本人の言葉も聞けない。

タキツバをずっと応援してきたファンの気持ちを考えると、胸が張り裂けそうだ。最後に会いに行けるという救いがなくて、余りにも悲しい。

でも、確かに彼らが作った時代があった。

タッキー、翼、ヨコヒナすばる、にのあい、松潤、翔くん、裕貴くん、4TOPS…素人に近い少年達が日に日に輝いていくのを実感できる、今とは意味も存在感も違ったジャニーズJr.を応援できたことの意味は、何物にも代えがたく、大きかった。時代が彼らを必要としていた。

ありがとう。

翼とタッキー。ジャニーさん。それからその時々で一緒に応援し感動を共にしてくれたお友達。

みんなありがとう。

 

こんな時代が動いた日、レギュラー出演するめざましテレビでコメントを求められた伊野尾慧くんを、私は今応援している。

頭の中を戸惑いに支配された伊野尾くんは、いつもより幼く見えた。

伊野尾くんの飾らない率直な言葉には、いつも相手への敬意、側面(今回はタキツバファンに対して)への配慮が感じられて、色んな事をきちんと考えた行動や経験が作った人間性が感じられる。

そして何より、瞳が正直だと思う。

タッキーの決断に対しての言葉に驚いた。11歳からジャニーズにいる伊野尾くんは『演出面じゃないかもしれないけれど、ジャニーさんの後継者だという気持ちでこれからもっともっと頑張らないといけないんだと改めて思った。』と言葉を繋げた。伊野尾くんの志しは高く、決意を持ってアイドルを全しようとする彼を、尊敬せずにはいられない。

今井翼くんの退所という悲しい現実と、伊野尾くんが私に運んでくれる未来と希望。

彼らが命懸けで届けてくれるエンターテインメントを真っ直ぐに応援できる、当たり前でない毎日に感謝して、その幸せを噛み締めたいと思う。

近い未来、今井翼くんの新たな1歩が見られることを強く、強く祈っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本音を言えば、一時とは言え翼を応援していた身として言葉にするのも辛いような辛辣な気持ちも確かにあるけれど、一番葛藤してきたのは翼自身なのだから、胸にしまっておきます。

どうか…先輩、仲間、スタッフ…側にいる人達が、気持ちを汲み取り支えてくれてることを祈っています。

トーキョーエイリアンブラザーズ

この10年、私は本当にドラマを見なくなった。

ゴールデンの視聴率を見れば、私だけでないようにも感じるし、インターネットが普及した今、リアルタイムでドラマを見る必然性が無くなってきているのかもしれない。

だがしかし。興味が薄れているだけで、好きな俳優さんが出ていたり、面白そうな話なら見たいと思うし、我らが伊野尾慧くん出演のドラマならば、深夜枠ゴールデン枠ポジションに関係無く何がなんでも見たいと思う。

そんな願いがようやく叶った

トーキョーエイリアンブラザーズ

伊野尾くんのドラマ出演は実に2年ぶり。決まった当初は深夜枠なことが少しだけ残念だった。それは2年前より顔や名前が浸透した今こそ!沢山の人の目に触れて欲しいと思っていたから。

放送開始するとスグ考えは変わった。アイドルが演じることが躊躇われる原作シーンの忠実かつ高潔な美しき映像化や世界観、セット、CGも音楽も凝りに凝った丁寧な作り方が、この枠だから映像化できたと納得も出来た。(本音を言えば、1時間早かったらもっと良かったと思ってはいる。)

何より、冬ノ介と夏太郎の対照的な人物像と演技が、伊野尾慧と戸塚祥太では無く、夏冬兄弟にしか見えない。伊野尾くんの造形の美しさが冬ノ介の冷酷に心が壊れていく様に凄味を加えていて、否応なしに冬ノ介に切なく感情移入していく。

ストーリー毎のタイトルも秀逸。

第1話  BROTHER

第2話  DOG

第3話  KISS

第4話  TAKOYAKI

第5話  LIFE

第6話  LOVE

第7話  GIRL

第8話  DEATH

第9話  HEART

最終回予告で夏冬兄弟が救われるタイトルがついていることを今から祈っている。

夢中に追いかけ、感情を揺さぶられ続けたトーキョーエイリアンブラザーズは、第8話までで200分足らず。

原作、脚本も素晴らしいけれど、美しいシーンのカメラアングルや監督さんの演出には、演者や作品への深い愛情が溢れていて、1度2度見るだけでは到底足りなくて、見る度に愛おしさが込み上げてくる。

冒頭のシーン、女装など衝撃的なシーンも沢山あるのに、見た後残るのは切なさや人間の当たり前な感情への疑問。視覚聴覚に残る美しい残像はいつまでも胸に残っている。

伊野尾くんの2年ぶりのドラマ出演作品が【トーキョーエイリアンブラザーズ】で本当に良かった。

夏太郎がとっつーで本当に本当に良かった。

これから2週間、最終回の事を考えて過ごしていこう。

f:id:alinco2016:20180911113442p:image

 

トーキョーエイリアンブラザーズの冬ノ介に目が冴えてしまい3時間しか眠れなかった朝。目を擦りながら起きたら伊野尾くんがゲスト出演したドクターXのゴールデンでの復刻版放送が決まっていた。

改めて伊野尾くんの演技が伝わる喜び。本当に嬉しい!

おめでとうございます*\(^o^)/*

武蔵野の森9/1 2部…夢の余韻

行ってきました!武蔵野の森総合スポーツプラザへ。

予想はしていたけど、落選当日に意気消沈ツイートを読者でありフォロワーさんでもある慈愛の女神様にお声かけ頂き、行ってきました。

余りに満足度の高い感動的なコンサートに祝杯🍻乗り継ぎ駅寝過ごしのピンチを超え帰宅し、倒れ込んでた。

#SENSEorLOVE ツアー最高でした😂

セトリ、ダンス、衣装、ハモリや

生歌…どれもこれも上質で大満足。余韻半端ない。そして #条件反射 も何もかも想像以上 #HeySayJUMP の未来は明るく力強い🙌🏼

今朝も興奮覚めやらず、Twitterに幾つか呟いた後、朝から断片的に昨日の幸せの記憶の欠片をコチラに残してみました。

コンレポ(もどき💦)は14年振り。あくまでも感動記録。自己満足なので、気になった方だけ、広い心でご笑納下さい。

 

 

 

ネタバレ満載なので、嫌な方は回れ右でお願いします。

 

 

 

 

Hey! Say! JUMP LIVETOUR 2018

SENSE or LOVE 9/1 17時公演

◎◎セットリスト順に記憶メモ◎◎

★オープニング映像

とにかくカッコイイ!大人JUMP

メンバーそれぞれのリズムを刻む手元をアップに焦らした後、ソロのアップ。

伊野尾くんはプラコップとテーブルで、薮くんはZIPPOの金属音でリズムセッション(他メンバーは曖昧💦)

1、BANGER NIGHT

映像が終わり、BANGER NIGHTの文字が浮かび上がりJUMP登場。いきなりクライマックス感。伊野尾くんセンターポジの間奏ダンスに感涙①
2、Precious Girl

がっつり踊り、遠くからフォーメーションチェンジを楽しむ。BANGER NIGHT直後息を整えながら笑顔のモニターに映るメンバーは既に滝汗
3、COSMIC☆HUMAN

伊野尾くんどアップ『カモーン』に歓声、そしていのやまが楽しそうだし、混乱極める波乱Daysを一緒に客席で決める爽快感☆はい最高。

4、OLE!

知念くん→伊野尾くんで前奏煽り、盛り上がっちゃえばいーの?(曖昧)→オーレ!のドヤ顔。花道をパレードするような振付可愛い。
5、Journey

雄也やほかのメンバーの煽り、盛り上がったのに記憶曖昧
6、Virtual Butterfly Hey!Say!7

7のモノクロニューヨーク映像。白いブルゾンでダンス。(既に条件反射待機スイッチで曖昧)
7、Bubble Gum(有岡大貴)

やっぱり大ちゃんの声と音ハメダンスは間違い無し♡とうっとりの筈がモニターに降るやぶひかで笑顔に。アレ正解?
8、条件反射(伊野尾慧、コーラス髙木雄也)

待ってた。理性?道徳?なにそれ。私の眼球と鼓膜が本能的に悦び、雄也の突き抜けたエロ絡みのお陰で、ソロは恥ずかしがってた伊野尾くんも照れなく客席の欲情を煽り悲鳴。雄也が伊野尾くんの身体をなぞり腰を捉えて振る。言葉にすると卑猥だけど、本当に躾レベルではない世界観。

9、スンダDance Hey! Say! BEST

条件反射の余韻からの♥️乱入。いやいつの間にかいた(笑)ここからのBEST劇場。最高、マジ最高。気付けば相槌が『んだ!』『ずんだ!』になるから不思議。愛しきノリノリのアラサー5人に会場は夢中。いのたかはパラパラもお上手。大ちゃん曰く文化祭の出し物、究極の楽しい青春感に愛しさが止まらない。
10、159(知念侑李、ダンス薮宏太・八乙女光

ヤバい。本気でちいちゃん本当に大好き!となるし、伊野尾→BEST→知念の3曲は、

自分の好みの見せたい曲<<<客席を喜ばせたい曲。

この時点で2回目のクライマックス。最高!←何度目?
11、Jealusy guy

WSで流れたメンカラ衣装にチェンジ。大好きな曲にうっとりしたけど、メインステのちょっとした装置を操りながらなのが少し惜しい…
12、One & One makes Two

いのちねの楽しさに破顔したアップに多幸感622%アップ!ダンスも可愛い。唯一残念なのはラップカット→客席呼び掛けなとこかな。伊野尾くんの可愛いラップ『爽快じゃない?』聴きたかった。見たかった。
13、Swinging days

ワナワに盛り上がり過ぎて記憶曖昧💦
14、キミアト

伊野尾くんのあなたが1番で始まり、あなたのことが好きだからーな山ちゃんで完落ちww
15、マエヲムケ

ロングガウンのジャケットプレイも良い。やっぱり山ちゃん曲。

 

MC

センステ。伊野尾くんは相槌担当。ちいちゃんとアイコンタクトあり。雄也のソロ曲準備で伊野尾くん退出。

 

16、題名の無い物語(髙木雄也、ピアノ伊野尾慧)

うっとり聴かせるエモい1曲。100%の実力発揮とはいかず…惜しい。
17、流星の詩(薮宏太、ダンス知念侑李

圧巻の歌唱力、スキルだけでなく表現力が流石。伊野尾くん曰く、薮が積み重ねてきたものが分かるそれらを継承した曲に納得。知念くんのダンスも柔らかく優雅。ソロダンス故のハイレベル。

18、女王蜂(バンド)

伊野尾くんのジャズピアノが素敵。全部舐ってあげる♪♪に昇天。曲も素敵。やぶひかベースギターも素敵。

19、FLASH(バンド)

伊野尾くんはキーボード。記憶曖昧
20、チョコラタ

冒頭の『Tasty CHOCOLATTA』頭を抱えてくねる伊野尾くんどアップにキューン撃たれて始まったチョコラタは意外に可愛い手踊りダンス。皆が可愛い。映像で確かめたい1曲。
21、我 I Need you

ロッコでアリーナ後方へ。8台のトロッコが繋がり細長バックステージ仕様に。当たり前に可愛く、目の前で…と言っても10数列前で『そのくちびる奪っちゃっていーですか?』『いーですよ*(^o^)/*』C/Rできて大満足。サイドチェンジしてタオル準備。
22、明日へのYELL ※8/31と変更

やっぱり上がる!前向きソングはマスト。
23、Do it again(山田涼介)

山田涼介ワールド全開!羽?ヒィー。ソファに倒れ込んで胸全開!ヒェー。なのに山ちゃんがするから許される。だって美しいんだから…♡
24、PINK(八乙女光

これまた予想通りのラップひかワールド。映像が凝っていて見応えあり
25、Waiting for the rain(中島裕翔)

タップも大きな体でこなす優秀選手。ハズレ無し。
26、TO THE GALAXY

これ衣装も、振付も、センステのせり上がり方も素敵!なんだか攻めてる感じがして、高揚感凄かった。
27、Dance the Night Away

これもダンスに特化したツアーだけあって、詳細記憶は曖昧だけど、手の振り付けが可愛かった!
28、White Love

圭人が抜けてハートが変形配置になり、突然迫り来るセンチメンタル…
29、ウィークエンダー

お約束٩(ˊᗜˋ*)و
30、真剣SUNSHINE

スタトロ、お手振りでまたアリーナ後方に来てくれて、ひたすら異次元の可愛さを放ちながらヒラヒラお手振り。
31、Come On A My House

知念くんが『後で住所教えます』って言ってくれたー*(^o^)/*
32、またこの場所で

エモい。大好き。

アンコール
33、「ありがとう」~世界のどこにいても~

ゴリゴリのダンス曲になっていてカッコよかったー!
34、We believe ※9/2セトリ落ち

大好きな『We believe⤴︎︎︎』で始まるアンコールに相応しいノリノリ。なのに今日になってセトリ落ちに膝から崩れ落ちたよ…円盤にははいらない…の?薮くんのエゴサに届け!We believeの復活します様に。
35、You&I

伊野尾くんスタトロでタコ踊りし始めちゃって、メンバーも皆笑顔で、可愛いJUMPから変化を恐れないJUMPへの自ら追求する変化が感動的だったコンサートが華やかに終了!

 

純粋にテーマを決め、ダンスに特化し攻めるアルバム【SENSE or LOVE】を見せる聴かせる為のコンサートに感動の余韻が半端なかった😂

セトリ常連曲を排除することで、ポップでHappyなHey! Say! JUMPは置いておいて、11年間積み重ねたダンス&ヴォーカルスキル、見せ方、お金の掛かった衣装と装置や映像により、Hey! Say! JUMP第2章の始まりと、確かな未来への手応えを感じたコンサートでした。

それから!!!

先に読んだ仲良しのPちゃんにも聞いてましたが、パンフレットが秀逸!

痛い伊野尾担の戯言ですが…ビジュアルも言葉もSENSE&LOVEを1番感じた伊野尾くんが優勝!

とにかく読んでみて!ますます伊野尾くんが好きになるから。特にメンバーへの言葉に、伊野尾くんしか表現できないSENSEと深いLOVEが散りばめられています。

 

最後に女神Jさんと娘ちゃん!仲良しのPちゃんに感謝を。いつかお礼したい…。

 

 

 

取り急ぎ。勢いで更新!

後から大幅修正すると思います。

TOURスタートまで後3日!

Hey! Say! JUMPのSENSE or LOVE 聴いていますか?

トーキョーエイリアンブラザーズを見ていますか?私は朝から既に3度おかわり。冬ノ介の感情の揺れ苛立ち切なさに移入し過ぎて辛くて、あと4回で終わるなんて…今から喪失感が迫りきています。

まだまだI/Oth Anniversary TOURだって見たいし、COSMIC☆HUMANだってもっと楽しみたかった。

けど、いよいよ後3日でツアーがスタートですよ!

アルバム自体バラエティに飛んだ収録曲のクオリティも高く、メンバー全員のソロ曲、更にはBANGER NIGHTの素で取り組むメイキング映像を見たからか、ツアーが楽しみで楽しみで仕方ないのです。

伊野尾慧くん初ソロ曲!条件反射、BANGER NIGHT、One & One makes Two、女王蜂、最後のラブソング、To the GALAXY、Jealous guy、FLASH、159、スンダDANCE…ライブで見たい曲ばかりだし、9人→8人への編成替えを考えるとアルバム収録曲がいつものツアーより沢山見られる気がしない?しますよね?

なのにプラチナチケット。分かち合えないのって本当に切ないね。

1度は拝めるのだから、感謝いっぱいだけれども、早くドームツアーの追加が発表になると良いな〜。早く円盤化されると良いなー。

 

さて、明日のお昼頃にはツアーグッズの詳細がTLに躍るのかな?

伊野尾くんの髪が赤いと良いな。

パーカー…可愛いと欲しくなるから、JUMPクオリティだと良いな。←

9ぷうはけいとる不在で封印?

本当に楽しみいっぱいで、今日も幸せ!

どうか今日も9人がそれぞれ笑っていますように😺

 

 

 

 

 

最後に余談を1つ。

先日ママ友との会話で、子供達と同じ小学校の卒業生がジャニーズJr.を辞めた話を聞いた。

雑誌の取材なんかでもインタビューで話した事が大人やファン受けに湾曲されたり、納得出来ないことが膨れ上がって処理出来なくなったらしい。

根も葉もない妄想中傷、誘惑、期待や自分自身への命題と必死に闘っている伊野尾くんやJUMPメンバー

やっぱり私はいつでも味方であり、誉めて甘やかして肯定し、信頼するファンでありたい。無力だけど、応援し続けたい。そんなことを感じた暑い熱い夏休みがようやく終わりました。

SENSE or LOVE発売おめでとう!

Hey! Say! JUMP6枚目のオリジナルアルバム

SENSE or LOVE

発売おめでとうございます!

f:id:alinco2016:20180822081647p:image

昨日フラゲし、開封した瞬間から興奮が止まらない。

聴き足りない。時間が足りない。飛ばせる曲が無い。

アルバム発売前から既に夢中だった、理想的に目まぐるしくセンターが入れ替わるダンスが胸を打つ【BANGER NIGHT】赤い髪でしなやかにはねるように踊る伊野尾くんを見てから、どんな1枚になるのか楽しみにしていたわけで。

いざフラゲ。やはりまずはソロ曲。逸る気持ちを抑えて、曲順に聴いてみる。

わーそうきたか。

やっときた4曲目の【条件反射/伊野尾慧】を聴いた瞬間。当たり前にずっと伊野尾くんだけの歌声が流れることに感動。…時差で衝撃…あかん。理性崩壊するの来た…本能のままに…あかん。

いやいや待って。私は伊野尾担だけど、8人全員好きなの。とにかく全員聴きたいの。リピの欲求抑えて、薮くんの流星の詩まで終了。

とんでもないアルバムがやってきた。音源だけで、ソロ曲8曲だけで、メンバーの個性気持ち感性が込められた曲揃えに胸がいっぱい。

ノックダウン寸前で次は【BANGER NIGHT】のMVとメイキング映像。

あかん。これまたもっとあかん。8人の必死な振り付けを入れ込む様子が、いつものファンサービス用のメイキング映像とは一線を画し、真剣そのもの。涙出るよね。あれだけキラキラの8人の水面下の真剣勝負。

でもやっぱり言いたい。なんで?なんでなんで伊野尾慧?と口走るくらいに言いたい。

なぜすっぴんの伊野尾くんは眉毛もチラッと見えて男も感じるのに無垢で美しいの?

ネタバレは厳禁。BANGER NIGHTはこの辺として。

アルバム全曲+BANGER NIGHTを一周した今、ずーっと【条件反射】を聴いています。

子供に蹴られて目が覚めた2時も、肌寒くて目が開いた3時半もずっと伊野尾くんの歌声がスイッチを入れたように流れています。こういうのを、寝ても覚めてもというんだな。

あぁ伊野尾慧中毒…KEIHolicなんだよ。

トーキョーエイリアンブラザーズもリピしたい。冬ノ介に頭の真ん中を占領されていたはずが、今は条件反射の圧倒的大勝利。好きが詰まってる。

条件反射を隙間隙間に聴くしか出来ないけれど、9日後にはステージで披露されるんですね。これまた想像を超えていくんだろうなぁ。

あー興奮の余りにブログに気持ちを走り打ち。

実は、只今子供達はPokemon映画鑑賞中。今日で12歳になる娘と明後日8歳になる息子を劇場に送り込み、しばし休憩中‪(*´꒳​`*)

身体も冷えてきたからスタバにでも行ってこよう。

 

あ。今朝のイマドキボーイ薮くんと大ちゃんに興奮する余りに時を忘れ、映画は開始ギリギリになった事は秘密です。

BAILAとHanakoに見た。未知なる可能性

今年の夏はどうなってるの?

暑いよ、熱い。そうそう猛暑と伊野尾くん事がです。

ブログは目指せ!月一更新ですが、当たり前に日々伊野尾くんに、冬ノ介、グラビアの中の赤髪の彼に励まされて癒されて狂わされて←今日は幾つもの下書き記事を飛び越えて更新してみますね。

理由は一つ【BAILAとHanakoが天才過ぎな件】

伊野尾くんの被写体スキル…表現力?理解力?カメラマンとの共鳴力?とにかく訳分からん程に朝からガーンときたのです。

まぁ、マガジンハウス✕伊野尾慧は安定安心に期待していましたが、数日前からHanako予告表紙がネット解禁になった途端、各サイトが売り切れや予約終了となり、俄然期待が膨れ上がって開けた誌面。

!!!!ヾ(´囗`。)ノあか〜ん!!

表紙だけでなく、8ページ全部最高で味わいいっぱい。全身ショットは無いのに、1枚も似た写真すらない。真上から、下から煽ったり、正面からのショットなのに斜め顔ショットの表紙には伊野尾くんの美しさが余すことなく表現されていたり。

まずは、安定的に期待値の高いHanakoに『もう怖いよ。伊野尾くんが…私の知ってる伊野尾くんを超えてる。Hanako✕伊野尾慧=天才同士の化学変化やー!』とガクガク震えながら、いざBAILA

…こんな伊野尾くん初めて(ˊo̴̶̷̤ ̫ o̴̶̷̤ˋ)♡ どんな今日でも最高記録だし、スタイリングも表情も、そして真骨頂なのがインタビューのテキスト。美しいのは造形だけじゃないんです。

【未知なる可能性】だとか【無限のポテンシャルを秘めた男に急接近】とするBAILAの伊野尾くんに対する深い愛情と理解。尊敬を含んだインタビューと、おしつけがましくない芯の通った言葉が、何よりも大好きな伊野尾くんで視界も霞むし、心も潤うってもんです。

 

↑↑昨日↑↑感動した気持ちを下書きしたわけですが、今年の夏はトーキョーエイリアンブラザーズと主題歌のCOSMIC☆HUMANを中心に過ごしています。

冬ノ介が予想通りにはまり役な上に、深夜ドラマならではの躊躇いのない表現をしていたり、とっつーとのコンビも新鮮でお互いの良いところを新発見できたり、今から最終回を恐れるほどはまっています。繰り返せば繰り返すほどに、飄々として明るい冬ノ介の夏太郎が地球にやって来るまでの苦労や何故その顔や地球人観に辿り着いたのかが気になって、本編も完結していないのに、続編で掘り下げて欲しいと念じています。

今年の夏は3公演分のLIVE ディスクもあるし、トーキョーエイリアンブラザーズも、Mステ2時間スペシャルの前奏からJUMPらしい振り付けが地味に複雑なDANCEのCOSMIC☆HUMANも、リピするものが沢山あって、上半期の枯渇期が嘘みたい…。と楽しんでいたら今朝解禁された『BANGER NIGHT』が収録されたアルバムも発売間近!DANCEにも感嘆驚愕したけれど、伊野尾くんの髪が赤かった!映像として残るのが嬉しいよー。最新MV・COSMIC☆HUMANのMVと比較すると、同じグループとは思えない。…まぁ圭人が抜けての8人だし、なんか違う感じ?いつまでもフレッシュで可愛いJUMPも流石に11年目。後輩グループも増えて…Hey! Say! JUMPはやはりJUMP to New SEASONだよね。うん。期待してる!

久々更新にモタモタしていたら今日が終わってしまう。

もう一つの本題。

中島裕翔くん

25歳お誕生日おめでとう!

雄也とはまた違ったリアクションでメンバーをいつも笑顔にしてくれる裕翔くん。

メイキング映像でいつも皆に平等に優しく、BESTちゃん達には可愛い弟で居てくれてありがとう。

伊野尾くんをいつも的確なメンバー目線で誉めてくれてありがとう!フェミニンって言葉が好きになったよ。

伊野尾くんの裕翔カッコイイ!可愛い!にマジ照れしてくれてありがとう。J.J兄弟映像はいつも本当に癒し♡

11年目のHey! Say! JUMPは次の10年に向けたメンバー個々がエリアを広げ足場を固めるNEW SEASON。新月9SUITSも楽しみにしてます!

f:id:alinco2016:20180810211246j:image

心には減量を誓っているのに、焼肉でパンパンなお腹抱えて、なんとか間に合ったー。

10年前は想像出来なかった自分に慄き、日に何度か『3週間5キロ減量』と検索しているこの頃。

実は、3週間後【BANGER NIGHT】や伊野尾くん初ソロ曲【条件反射】を見るチャンスを頂きました( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

自分の会員番号は1度も仕事をせぬまま2度目のFC更新…の嘆きに救いの手を差し伸べてくださった女神に感謝感激。ありがとうございます!

仲良しちゃんも一緒にお声かけいただき、世界中へとHUGしそうな程感謝をしています!

さてさて今日もお終い。TLにあがった伊野尾くんのBANGER NIGHTをあと622回リピしておやすみなさい。

Hanakoさん、BAILAさん、おJUMPちゃん、お友達、日テレさん…みんなありがとう。ありがとう!

思い出に残る幸せな夏になりそうです。

伊野尾慧くん28歳のお誕生日おめでとう!

622(むにに)は幸せの呪文。

ほら、むににと発声すると自然に口角がキュッとなって笑顔になるから。周りの人を笑顔にする伊野尾くんらしいお誕生日だなといつも思う。

伊野尾慧くん

28歳のお誕生日おめでとう!

f:id:alinco2016:20180622065658j:image

発光するほど圧倒的に美しく可愛いお顔。

頭の先から爪の先まで儚げで繊細で薄く美しい造形。

赤ちゃんかお餅のようなあどけなさと、背徳さえ漂わせる色香や肌を見せずに表情と仕草で極上のセクシー醸し出す唯一無二の存在感。

なのに中身は想像出来ない程に男っぽくて、飄々としてテキトー(適当)で。

ふわりと柔らかい微笑み、肩を揺らして大きな口で笑う顔、褒められてハニカム笑顔に、私はどれだけ元気を貰ってきたのだろう。

媚びないのに人懐こく、いつの間にか懐に入っていて。

思慮深く、軽口はお得意なのに、自分の熱い胸の内は明かしたくなくて。

必死な姿は他人には見せたくない負けず嫌いで。

絶対他人の悪口を言わず、人の良いところを見つけるのが得意な人。

人を素直に褒めたり、認めることが出来て、周りの為なら自分を落とすことなんてへっちゃら!

でもリア充ネタには厳しく、上品なエロを目指した下ネタが大好きで。笑

自分が出来ることは何か。短略的でなく、点から形作る発想と行動には尊敬が止まない。

プライベートでは全く無頓着なのに、被写体・アーティストスイッチの振り幅は、いつもいつも見る側の想像を遥か斜めから超えていく。

人が大好き。老若男女に差別区別無し。聞き上手だからこその人たらし。

Hey! Say! JUMPのメンバーが大好き!あまり遊ばないとか言うけど、表情や言葉の端々から溢れ出る信頼と深い愛情のキャッチボールを見る時、H.our Timeの歌が脳内で流れてきて勝手に泣いています。

あぁ私って本当に伊野尾くんが大好きなんだな…。毎日繰り返す最高記録更新!

伊野尾くんのお誕生日をお祝いするようになって3回目の622を迎えました。

永遠なんてと言うとなんだか陳腐だけれど、きっとずっとお祝いしていくんだろうなぁと思います。

改めて。

伊野尾くんの28歳の1年も心身共に健やかで、笑顔が溢れますように!

 

最後にお友達と開催したプレ伊野尾慧誕生祭記録を。

f:id:alinco2016:20180622095740j:imagef:id:alinco2016:20180622102143j:image
f:id:alinco2016:20180622170416j:image
f:id:alinco2016:20180622170424j:image

イノ調ロケ地巡りに宮城ふるさとプラザとジャニショで伊野尾くん写真を買って、伊野尾くんの28回目のお誕生日をお祝いしてきました。

伊野尾くんを好きにならなかったら行く事のない所にも伊野尾くんが誘ってくれる喜び。

伊野尾くん。生まれてきてくれて、ジャニーズを目指してくれて、Hey! Say! JUMPで輝き続けてくれてありがとう✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

 

来週は待ちに待ったLIVE💿上映会💙

622の多幸感に浸っていたら新曲のリリース情報まできたー。

伊野尾くんとHey! Say! JUMPのお陰で、私は毎日幸せいっぱいです。