読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのこ狩り

もし100万回君に「アイシテル」を届けても

続編ってこと?そうなの?@そして、誰もいなくなった最終回

タイトルバックからいきなり爆弾。

ストーリーはどんどん進む。

川野瀬の胸にナイフを刺し、笑顔でその場を去る。

新一の生家で再会しても怯むこと無く、真実を語り始める瑛治が美し過ぎて、目が霞んでくる。

とにかく美しくて切なくて、対決に時だけが流れていくけど…。


まさか終わり?これが最終回?

万紀子、田島、川野瀬の3人が消えたってことは、瑛治は生き延びたの?

まさか…馬場は生きていて、瑛治を救ったの?





切なく憎悪に歪む瑛治の残像しか残らない。

そんな最終回。






全然、伏線も行方不明者も回収できてないやん…。





これって続編?

まさかの映画化?

新一編は、続編ドラマ化の為の布石だったの?


とにかく。

3ヶ月間夢中にさせてくれた【そして、誰もいなくなった】に関わる全ての方に、ありがとう。

モヤモヤしたままの日下瑛治ロスは辛すぎる。


あ。『刺せよ。刺せって!刺せよ!』の対決の時、瑛治が新一の膝に触れる手、指が美しくて、グッと胸に刺さりました。

日下瑛治…いや、伊野尾慧は天才(オタク万歳)だと思う。



佐藤監督。爆弾投下よろしくお願いします。