読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのこ狩り

もし100万回君に「アイシテル」を届けても

仕事で出会った方々が魅了される【伊野尾慧】という人

GWも終盤、JUMPメンバーや伊野尾くんはGWなんて関係無く働いているに違いない。

テレビ局のディレクターさんも、きっとそんな職種だと思う。

先日、『昭和にジャンプ』のディレクターさんのNHK公式ブログをリンクで貼りました。

➡︎http://ysugie.com/archives/5502

その杉江さんが昨日『Hey!Say!JUMP が残した強烈な印象や魅力を語る為』四年ぶりに個人ブログを更新されました。

➡︎http://ameblo.jp/yoshihiro-sugie/entry-12271883876.html

メンバーについての印象を、放送を見てセンター配置に意図を感じた伊野尾くんから1人ずつ丁寧に語られています。

・写真集で見るような眠そうな目をした男ではなく、聡明さが明らかにわかるシャープな男

・実際に話してみると、僕の意図をすぐに深く理解してくれ、的確な役回りを演じた。

との伊野尾くんから始まるメンバー分析は、ファンと一致したり、実際はそうなんだぁと驚くものもあったり。

ファンの番組への反響に応え、JUMPの魅力を個人ブログに書いて伝えたいとの”思い”にとても感動した。

NHKのディレクターさんらしく、お世辞や裏意図を感じないストレートな表現が嬉しかった。

『いつも彼らの回りには、爽やかな風がそよいでいました。男としての魅力は、いや人間としての魅力は何か、ずいぶん年下のジャンプのメンバーから、僕は学ばさせてもらったと感じています。』昭和の日特番だけでなく今後NHKでのお仕事に派生を期待できる力強い言葉。

改めてJUMP9人の魅力がジャニーズファンだけでなく、一緒にお仕事したかなり目上な方にも伝わっていることを伝えて下さる喜び。

是非是非読んでみてください。

 

伊野尾くんには【聡明】という評価が本当に似合う。

ひけらかす知性とは対極の、触れたらわかる”聡明さ”って人として強烈な魅力なんだと思う。

”見た目”は眉目秀麗さや独特のフワリとした柔らかさを纏いながら、”内面”はシャープで聡明との鮮やかな良き裏切り。

 

図らずも、昨日は昨日で朝からHanako編集長さんの嬉しい記事がTLに踊ってました。

https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/6177

こちらでもまた『天は二物を与えるといいますか、あの見た目にしてあの聡明さ、とても貴重な存在だと思います。』と伊野尾慧評が終盤で語られています。

 

実際に会ったこともないファンである私が、伊野尾くんの”人間としての上質さ”を馬鹿みたいにブログで叫ぶより、当たり前に心に響くお仕事関係者が直接語りたくなる伊野尾くんの魅力、いや人間力に熱くなったGW最終日の早朝。

実は…今日は私が伊野尾沼にハマり始めた記念日。

一年前のGW最終日、天使(Jr.)時代の印象との乖離が気になり、日々ネット検索していく中で【伝説のHanako表紙】を画像保存した記念日なのです。

あの時はまさか!伊野尾担になって、お友達と8時間も食べて語りながらLive DVDに興じる自分を想像もしなかったよ(笑)。

伊野尾くん…本当にありがとう!

私は貴方のお陰で毎日毎日幸せです。